« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月29日 (月)

美味しく、お餅を食べたくて。

トースターやガスレンジでお餅を焼いても美味しく焼けないので、火鉢を手に入れました。

民芸調の重量のしっかりとした火鉢です。

困ったのが藁灰です。

私の小さい頃なら、藁灰なんてすぐに手に入ったのですがね。

四天王寺・骨董市・太子会(毎月21日開催)でお会いする富山の知人にお願いして、

12月21日の四天王寺・骨董市・太子会持ってきてもらいました。

五徳と火鉢も売り物で持ってきておられたので、売っていただきました。

あとはお餅を焼くだけです。   楽しみですね。

2014年12月27日 (土)

黄変色の染抜き

汗による黄変色のしみぬきです。

丸の部分が汗染みです。茶色く輪になっています。

調合した染抜き剤を塗りつけます。

この状態で、一晩、置いておきます。

乾くと白い粉が飛びますので、掃除機で染抜き剤を吸い取ります。

その後、中和剤で処理します。

きわ付かないよう霧を噴いておきます。

裏にも霧を噴いておきます。

分からなくなるまで、この作業を2~3回繰り返します。

このきものは2回でほぼ判らなくなりました。

2014年12月17日 (水)

紅生姜の天ぷら

 
いつの間にか「大阪名物」になってますが、
 
嫁さんに頼んで買って来てもらいました。
 
若い時なら、ペロッと平らげたのですが、
半分食べたら胸焼けがしてきて、残してしまいました。
 
 
そんなにうまい物でもないのですが、
これ、年に2~3回、無性に食べたくなるときがあるんですよ。(笑)

イメージ 1

2014年12月12日 (金)

蜘蛛の柄の帯の制作

シルクスクリーンで金糸目を擦り込みます。

お太鼓の柄です。

色を決めて、彩色をしていきます。

少しずつの細かい作業になります。

体の部分の彩色が終わりました。

お太鼓部分の染め上がりです。

帯前の柄になります。

お太鼓の小さいほうの柄を使ってます。

お太鼓の柄と同時進行で染めて行きます。

完成です。

2014年12月11日 (木)

サソリの柄の名古屋帯

気に入っていただける方に巡り合えました。
 
 

2014年12月 6日 (土)

「龍の丸」柄の付下げ

 
自作、「龍の丸」柄の付下げ、
気に入っていただけるお方に巡り合えました。
 
 
イメージ 1

2014年12月 3日 (水)

骸骨とヤモリの柄

気に入っていただけるお方に巡り合えました。
イメージ 1
イメージ 2

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »